一般財團法人東方學會 本文へジャンプ

図書室事業
図書室の整備
  本会出版物との交換等により国内・海外より図書・雑誌を受け入れている。平成28年度における新収図書は、国内発行・海外発行併せて61冊 (うち購入図書2)、雑誌は国内発行290種508冊、海外発行84種242冊であった。

録音資料の作成
  座談会「学問の思い出」および「先学を語る」を継続開催して、それぞれ録音テープとして保存するとともに、その速記原稿は整理編集して機関誌「東方学」誌上に掲載してきた(掲載一覧)。現在まで座談会でとりあげられた人々は以下の通りである。
  なお、平成19年6月に創立60周年を迎えるにあたり平成18年9月に第30期理事・監事による記念の座談会を開催し、「東方学」114輯に掲載した。

  また、法人改革を機に創立65周年記念として「座談会―学問の思い出」特集を『東方学』の別冊として刊行した。

   「学問の思い出」(49名): 宇野 哲人、 原田 淑人、 諸橋 轍次、 矢野 仁一、 石田幹之助、
                   長井 真琴、 青木 正児、 今関 天彭、 橋川 時雄、 那波 利貞、
                   竹田   復、 梅原  末治、加藤  常賢、倉石武四郎、 宮本 正尊、
                   辻  直四郎、花山 信勝、 藤原  楚水、曽我部静雄、 江上  波夫、
                   服部  四郎、三笠宮殿下、長尾  雅人、中村   元、 小葉田 淳、
                   秋山  光和、白川   静、 日比野丈夫、市古  貞次、 衞藤 瀋吉、
                   宇野  精一、佐藤   長、 窪   徳忠、 荒   松雄、 服部 正明、
                   青木  和夫、高崎 直道、 中根 千枝、 西田 龍雄、 池田   温、
                   岡村    繁、田仲 一成 、原    實、 斯波 義信、 尾藤 正英、
                   戸川  芳郎、興膳   宏、礪波    護、 松丸 道雄

   「先学を語る」(63名):    狩野  直喜、 白鳥  庫吉、服部宇之吉、内藤  湖南、池内   宏、
                   桑原  隲蔵、羽田    亨、 鈴木 虎雄、市村瓚次郎、 小川  琢治、
                   加藤   繁、 和田    清、 村上直次郎、武内 義雄、 箭内    亙、
                   小島 佑馬、 斯波  六郎、 楠本  正継、藤田 豊八、 藤田  亮策、
                    田保橋 潔、 辻  善之助、 浜田  耕作、 藤塚   隣、 岡崎  文夫、
                   古城 貞吉、 塩谷    温、 神田喜一郎、吉川幸次郎、 水野 清一、
                   宇井 伯寿、 塚本 善隆、 仁井田 陞、 三上 次男、 岩生 成一、
                   坂本 太郎、 久松 潜一、 周藤 吉之、 牧野   巽、 貝塚 茂樹、
                   榎   一雄、 小川 環樹、 井上 光貞、 結城 令聞、  鈴木   俊、
                   宮崎 市定、 入矢 義高、 護   雅夫、 前野 直彬 、 西嶋 定生、
                   藪内   清、 河野  六郎、 頼   惟勤、 山本  達郎、  島田 虔次、
                   赤塚   忠、 小尾  郊一、 田中  謙二、 日野  龍夫、 溝口 雄三、
                   福永 光司、 伊藤  漱平、 丸山    昇

   記念座談会:        創立20周年記念 「創立期の東方学会を語る」 
                   創立60周年記念 「東洋学の現状とその課題」