一般財團法人東方學會 本文へジャンプ

会員関係事業
全国会員総会の開催 
  毎年11月に東京支部と京都支部が1年おきに東京・京都の両地で主催、運営にあたっている。平成24年度より、従来の講演会・シンポジウム・研究発表と東方学会賞授賞式は、秋季学術大会として独立させ、交流事業として開催する。そのため、総会は会務報告と懇親会をもって開催する。(プログラム

研究論文の委嘱・公募 
  東方学研究の成果を発表し、ひろく内外学界に紹介する目的で本会会員に対し、「東方学」収載論文の公募、および巻頭論文・内外学界消息等の執筆委嘱を行っている。また、ACTA ASIATICAには責任編集者の人選により日本学・東方学関係の論文・研究史の執筆を委嘱している。

「会員名簿」の刊行
 本会会員の所属・住所・電話番号・専門を記載。刊行は2年毎の役員改選に合わせ、常に新役員名簿を付載することとしている。個人情報のため会員のみに配布している。

 隔年刊、和文、A5判、本文8P横組、約120頁、1,600部

「東方学会要覧」の刊行
  本会の沿革、略史、組織、事業を紹介する。2017年6月には「70年の歩み」として刊行した。
  隔年刊、和英文、B5判、本文8P横組総60頁、120部