一般財團法人東方學會 本文へジャンプ

         

             機関誌 「東 方 学」

     
        
最新号(第百三十三輯) 平成29(2017)年1月刊行
〔論文〕
馬場紀寿: スリランカにおける史書の誕生
久保田和男: 遼中京大定府の建設と空間構造 ―11世紀から13世紀における東アジア都城史の可能性―
吉田 豊: ソグド語訳『楞伽師資記』と関連する問題について
趙 晶 (訳)辻  正 博: 唐令復原における典據史料の檢證―『大唐開元禮』を中心に― 

〔内外東方学界消息〕
内山精也: 中国古典文学研究の新世代―宋代文学を中心として― 
高田時雄: メンシコフ、チュグエフスキー記念「敦煌古寫本」國際學術會議

〔座談会〕
「先学を語る」――丸山昇先生
  〔出席〕長堀祐造、藤井省三、竹田 晃、尾崎文昭、及川淳子、佐治俊彦

〔追悼文〕
三笠宮殿下追悼: 中根千枝、池田 裕
   (再録:井本英一、髙﨑直道 [『三笠宮殿下米寿記念論集』より])
徳永宗雄先生追悼:赤松明彦、横地優子

〔編輯後記〕 野間文史


最新号(第百三十二輯) 平成28(2016)年7月刊行
〔論文〕
川合康三: 規範と表現――『文選』詩の初めの部立てを中心に
板橋暁子: 西晋愍帝政権再攷――長安からの「中興」と秩序形成
尾崎  勤: 謝霊運の「仏影銘」について――法顕の中国帰還とのかかわりから
新田元規: 殤後立継・間代立継の礼解釈論――顧炎武の立継問題をめぐって
松井 太: 大英図書館所蔵対訳語彙集断片Or. 12380/3948再考

〔内外東方学界消息〕
濱 田 麻 矢: 中国現代文学研究の新しい地平――ハーバード版文学史の試み

〔座談会〕
「先学を語る」――伊藤漱平先生
  〔出席〕 岩佐昌暲、大木康、小山澄夫、野澤俊敬、平山久雄、丸山浩明、
       〔紙上参加〕田仲一成

〔追悼文〕
三角洋一先生追悼: 藤原克己
伊藤道治先生追悼: 小南一郎

〔編輯後記〕 金 文京


 第百三十一輯 平成28(2016)年1月刊行
〔論文〕
田中一輝:  魏晋洛陽城の高層建築――「高さ」からみた都城と政治
会田大輔: 北周天元皇帝考
松下 道信: 牧牛図頌の全真教と道学への影響――円明老人『上乗修真三要』と譙 定「牧牛図詩」を中心に
上 原 究 一: 明末の商業出版における異姓書坊間の広域的連携の存在について
宮 本 陽 佳: 『水滸伝訳解』にみる岡白駒の『水滸伝』研究――その使用版本から
濱 田 麻 矢: とけない謎――沈従文『蕭蕭』における女学生表象
蓋   暁 星: 日本における中国映画『紅いコーリャン』の受容
岩 田  孝: 認証 (saṃvedana) による対象と知識の非別性論証再考

〔内外東方学界消息〕
井 上 泰 山: スペイン・エスコリアル修道院図書館所蔵漢籍について――先人の調査 報告に対する補足と残された課題

〔座談会〕
「先学を語る」――福永光司先生
  〔出席〕 興膳宏、吉川忠夫、狭間直樹、千田稔、麦谷邦夫、神塚淑子

〔追悼文〕
 辛島昇先生追悼: 水 島 司
 竺沙雅章先生追悼: 吉本 道雅

 編輯後記: 秋吉 收


                            ▲top