一般財團法人東方學會 本文へジャンプ

秋季学術大会

 東方学会の秋季学術大会は、東京支部・京都支部が隔年主催しています。
 平成29年度の秋季学術大会は、東京支部主催のもと2017年11月11日(土)に一ツ橋の日本教育会館において開催します。
 公開しておりますのでどなたでもご参加いただけます。
 参加希望はメール・FAXで10月31日までにご連絡ください。

  参加会費 1,000円

 秋季学術大会終了後、会務報告と懇親会からなる会員総会を開催いたします。
 懇親会も参加自由です。どうぞご参加ください。

  懇親会費 3,000円


平成29年度秋季学術大会

日時=2017年11月11日(土)
会場=日本教育会館、8階会議室 (千代田区一ツ橋)

開会:10:00 
開会挨拶 東京支部長

講演会:10:10-12:20
古勝隆一 (京都大学人文科学研究所准教授、中国古典学)
  講師紹介・司会:池田秀三 (京都大学名誉教授)

金 文京 (鶴見大学教授、中国文学)
   講師紹介・司会:岡崎由美 (早稲田大学教授)

役委員懇談昼食会:12:35-13:15

シンポジウム:13:30-17:00
1.中・朝・日三国坊刻本の出現と展開 (藤本幸夫)
  〔発表〕大木康 (東京大学)、上原究一 (山梨大学)、李胤錫 (延世大学校)、 鈴木俊幸 (中央大学)
  〔総括〕藤本幸夫 (富山大学名誉教授)

2.明末清初研究の新動向 I: 接触と交流 (岸本美緒)
   〔発表〕久芳 崇 (西南学院大学)、オラー・チャバ (国際基督教大学)、 辻大和 (学習院大学)

第36回東方学会賞贈呈式17:10-17:30
  推薦理由披露: 選考委員会代表、授賞:理事長  

会務報告: 17:30-17:50 会務報告:理事長

懇 親 会: 18:00-19:30 (9階飛鳥の間)
       

                     ▲Top